あたらしい語学のかたち

                        (ネアグロッサ講師・田村先生)
みなさん、学校の英語の授業は好きでしたか?
今まで、語学学習といえば文法と単語の丸暗記が当たり前でした。しかし、退屈な練習の繰り返しではモチベーションが上がらず長続きさせるのが難しいでしょうし、コミュニケーションに必要な能力も身につきません。
そこで最近では、外国語の音声を聞き流す勉強法も見られますが、それだけで外国語が身につくのでしょうか。確かに聞き流すことによって、本当の外国語の音に慣れることは出来ます。しかし、それは「意識して情報を聞き取る」・「自分で考え外国語で表現する」能力とは全く異なるものです。赤ちゃんは、言葉を聞いているだけですぐに話せるようになりますが、大人に同じ方法を当てはめるのには無理がありますね。

 

私は、東京外国語大学とビーレフェルト大学大学院(ドイツ)でドイツ語学習を経験すると共に、「よりよいドイツ語の授業」・「日本人にあったドイツ語学習」をテーマに理論と実践に携わってきました。そこで私が出した答えは、「文法とコミュニケーション能力の両立」です。


したがって当レッスンでは、実践的な表現から入って文法を勉強するので、本当に使える文法だけが無理なく身につきます。
また「聞き流し」も見直し、ただたくさん聞くだけでなく、「考えて聞くこと」を重視しています。そして聞くだけにとどまらず、その内容について話したり、書いたりすることで、リスニング力だけでなく総合的なコミュニケーション力を育てることができます。


そのために、レッスンでは黙々と問題を解くのではなく学習者と先生の積極的な双方向コミュニケーションを促進し、先生がただ単に教材の正解を教えるだけではなく学習者の全ての疑問に答えることが大事だと考えています。ですから、独学や人数の多い授業では実現することが難しいきめ細やかな対応が可能です。
レッスンでは、学習者は問題を解くだけでなく、日常会話でよく使われる言葉を使って自分で文章をつくり、私は質問に答えたりアドバイスを与えることで、その能力を伸ばすお手伝いをします。自分でドイツ語の文章をつくることよって、受け身の授業と比べて記憶にも残りやすくなりますし、何よりそれを達成することで大きな自信を得ることができます。それがさらなる語学の成功へとつながっていくのです。生きたドイツ語の力をつけると同時に、少しでもわからないことがあれば日本語でわかるまで教えてもらうことができるので、初心者の方でも安心です。

ドイツ語は難しい、とよく言われます。しかし、それは本当でしょうか。もしかしたら、合わない方法で勉強したり、いまいちやる気が出ずに習得するチャンスを逃してしまっているだけかもしれません。難しい、と思うことによって諦めてしまう人がいたら、それは本当に残念なことです。
「ドイツ語は難しくない」、そのことを一人でも多くの人に伝えたい。そしてドイツ語を勉強するだけではなくて、ドイツ語で何かを成し遂げる、それをお手伝いするのが、私達の使命です。
ドイツに興味があるけど「語学はちょっと苦手で・・・」という人、「以前ドイツ語を勉強していたが挫折してしまった・・・」という人、私達と一緒にドイツ語学習をしてみませんか?今までできなかったことを、一緒に可能に変えていきましょう。
学習者が主役となるあたらしい語学のかたちが、ここにはあります。

 


ネアグロッサの授業は、以下の3本の柱からなっています。

 
① 実践ドイツ語コース

② ドイツ語試験対策コース

③ ドイツ語圏で留学・就職!コース

 

① 「実践ドイツ語コース」では、ドイツ在住の方や住む予定の方、あるいは旅行に行かれる方で、ドイツ語は初心者だけれど、でもなんとか現地の人とコミュニケーションがとれるようになりたい!と切望されている方向けに、実践的なドイツ語レッスンを行います。文法と会話が効率よく身につく、プロクセノス専用テキストを用いて、効果的なレッスンを行います。

 

② ドイツ語試験対策コース」は、ドイツ語技能検定試験(独検)やゲーテ・インスティトゥートの試験を受験される方向けの対策講座です。ドイツの大学へ進学する方には、DSHTestDaf 対策も。試験合格に向けて、読む・書く・聞く・話すのトレーニングを、プロクセノスがお勧めするテキストに沿って勉強します。

 

③ 「ドイツ語圏で留学・就職!コース」では、その名のとおり、ドイツ・オーストリア・スイスなどのドイツ語が話されている国で留学(語学留学・バレエ留学・音楽留学・その他大学への留学)を予定している方に専門分野のドイツ語レッスン、留学書類の記入の仕方、生活上のアドバイスなどを行います。お仕事を希望されている方には、情報収集の仕方から履歴書の作成方法、面接対策をご指導します。

 

その他、ご要望に応じて、ネアグロッサでは様々な授業をご提供しています。ぜひ一度、ご相談ください。

 

・マニュアルどおりではないから、楽しくレッスンできます

講師はその日の生徒さんの状況や学習理解度を確認しながら、授業を進めます。通り一遍のレッスンではありませんので、楽しく授業を続けることができます。

 

お試しレッスンがあるから安心 

最初のお試しレッスンのときに、どのようなレッスン内容をご希望か、どんなことでもかまいませんのでお気軽にお話しください。生徒さん一人ひとりのペースや興味に合わせて、密度の高い授業をご提供します。


ドイツ語初心者の方は、日本人講師を選べば安心

いきなりネイティブの先生では緊張してしまうという方は、どうぞご安心ください。レッスンの講師は日本人。わからないことは、日本語でどんどん質問してください。ドイツ語教育のプロフェッショナル講師が、分かりやすいレッスンを行います。


ドイツ語をたくさんしゃべりたい方におすすめ

ネイティブ講師のドイツ語レッスン

 「日本人の先生だと甘えが出てしまい、わからないとつい、日本語でドイツ語の言い方を聞いてしまう…」「ドイツで留学(仕事)をする予定で、現地の人と上手に会話をしたいので、行く前に練習しておきたい」という方に、特にお勧めです。レッスンはすべてドイツ語。本気でドイツ語会話力をつけたいなら、ネイティブ講師によるレッスンを受講しましょう。

 ドイツ人講師がやさしく、分かりやすく、「生きたドイツ語レッスン」をお届けします。

 

フォロー体制はばっちり

会話をしていて分からないことがあれば、どんどん質問してください。どんな小さなことでも、懇切丁寧に、お教えいたします。ドイツ語で聞いても分からない点がある場合は、レッスン終了後に、ドイツ語レッスン担当の日本人スタッフに質問してください。サポートスタッフは、ドイツ在住でドイツ語に精通しておりますので、文法や表現についての質問にも首尾よく回答が可能です。生徒さんを親身にサポートさせていただきます。お気軽に何でもご相談ください。


★★★ドイツ語試験について★★★

 

ドイツ語技能検定試験(独検)対策講座

ドイツ語技能検定試験(独検)とは何か? 

ドイツ語技能検定試験独検は1992年に開始された、 日本人のためのドイツ語検定試験です。ドイツ語やドイツ語圏の文化に興味がある方、ドイツ語の学習成果を「資格」という目に見える形で残したい方、英語以 外の言語を学ぶことで文化的多様性を身につけて視野を広げ、物事を見通す力を深めたい方に、ぜひ受験することをお勧めます。

 

ゲーテ・インスティトゥートの試験対策講座

ドイツ語検定試験「スタート・ドイツ語1SD1)」と 「スタート・ドイツ語2SD2)」は、ドイツ語の基礎をマスターしたことを証明するゲーテ・インスティトゥート*の検定試験です。世界中で受験者が年々増えています。この試験は欧州評議会の定めた語学力評価基準(Gemeinsamer europäischer Referenzrahmen für Sprachen: GER 全6段階) A1A2に該当します。 また、その上のレベルの新Goethe-Zertifikat B1(ドイツ語基礎統一試験)もあります。

*ゲーテ・インスティトゥートは、ドイツ政府の文化・教育機関。本部はミュンヘンにあり、世界93カ国でドイツ語教育・ドイツ文化の普及に努めています。18世紀の詩人ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテにちなんで名づけられました。ゲーテ・インスティトゥートの検定試験は日本だけで通用する独検と違い、国際的に有効です。